一般事業主行動計画

一般事業主行動計画(第5期)

 社員がその能力を発揮し、仕事と子育て、生活との調和を図り、社員全員が働きやすい環境をつくるため、また、女性の職業生活における活躍の推進のため、次の行動計画を策定する。

  1. 1.計画期間 : 2019年4月1日から2022年3月31日まで 3年間
  2. 2.内容
    • 【 目標1 】2021年3月までに全従業員が年次有給休暇を50%以上取得する。
           2022年3月には、全従業員の年次有給休暇取得率50%以上を継続し、全社の年次有給休暇取得率70%以上とする。
      • (対策)
        2019年4月~ 年次有給休暇の取得率の低い部門の管理職に対する改善検討要請
               取得率の低い社員へのアンケート等、取得状況の把握
               有休取得しやすい体制・環境の整備
    • 【目標2 】所定外労働時間を削減するための職場環境の整備を継続実施。各部署において前年の所定外労働時間総計の減少を目標とする。
      • (対策)
        2019年4月~ 時間外労働削減のための施策を検討し、試験運用する。有効性を検証し2020年4月以降に
               実施
    • 【 目標3 】子供の出生時の父親の休暇および育児休業等の取得推進を図る
      • (対策)
        2019年4月~ 社内イントラネット等にて、子供出生時の父親の休暇取得、育児休業制度の周知・啓蒙を
               実施
               管理職者への育児休業等休暇制度の周知、取得推進を要請
               子供が生まれた父親に対する制度の周知と休暇取得と促進
    • 【 目標4 】2022年3月までに採用者に占める女性の割合を1/3以上とする。
      • (対策)
        2019年4月~ 職種を問わず女性採用できるような職場環境、体制の検討、整備を継続

 2019年 3月13日 計画策定

CSR・環境・社会活動

pagetop