UVインキ

UV フラッシュリード 墨

  • お問い合わせ
  • ダウンロード

 高速プリンターのトナー定着方式として、キセノンランプフラッシュライト定着方式と加熱ローラー定着方式とがあります。このうち、フラッシュライトによる定着方式において通常のカーボンブラック入りUV墨インキを使用した場合には墨インキの印刷部分に劣化が発生し、ひどい場合には墨インキが変色や消色するなどのトラブルが発生することがあります。このため、墨インキに使用しているカーボンブラックを他の顔料で代替し、黒く見えるよう調整したインキにて解決しておりました。しかしながら、カーボンブラックを使用していないためにPCS値が低く、リードカラーやタイミングマークとして使用することができませんでした。

『UVフラッシュリード墨』は、長らくご要望いただいておりましたフラッシュ定着が可能でかつリードカラーとして使用できる墨インキです。

特徴

『UV フラッシュリード 墨』には2タイプの品種製品を揃えており、それぞれの特徴は以下の通りとなります。

【 UV RNC フラッシュリード 墨 】
  • 墨濃度が高く、リード適性が良好である。
  • 乾燥能力が高く、高速印刷が可能。
  • 皮膜強度(耐熱性・耐摩擦性等)が良好である。
  • 印刷適性が良好である。

【 UV RNC フラッシュリード 墨 MRH 】
  • 『UV RNC フラッシュリード 墨』と比較して、UV硬化性は若干劣りますが、密着性を向上させることでよりフラッシュ印字の際の耐性を上げたタイプです。

その他詳細は、右上ダウンロードボタンよりPDFファイルをダウンロードして下さい。

インキ製品

pagetop