UVインキ

UV CORE TYPE-A G

  • お問い合わせ
  • ダウンロード

『UV CORE TYPE-A G』は近年普及が進んでいる省電力型UVシステム(オゾンレスUV、LED-UV)にも対応した紫外線硬化型インキであり、紙上での高光沢を実現したUVインキです。UV印刷は印刷直後にUVランプを照射して硬化させますので、インキのレベリング時間が少ないために光沢が油性インキと比較して低いとされております。TYPE-A Gはブランケットから紙へフラットに転移して物理的に光沢の出やすい設計を施し、且つ光沢が上がりやすい材料(ビヒクル・顔料)を徹底的に厳選しました。さらに、トラッピング性を上げることで重ねの部分でも光沢が向上しており、総合的に油性インキに近い高光沢の印刷物を得ることができます。

特徴

  • 従来UVインキよりも高光沢の印刷物を得ることが可能です。
  • 印刷物の網点再現性・トラッピング性に優れております。
  • 財団法人日本環境協会のエコマーク認証を得ております(一部製品を除く)。
  • "Japan Color 2011"に準拠した色相、トラッピング性・網点再現性に優れており、一般油性インキに近い仕上がり印刷物が得られます。


その他詳細は、右上ダウンロードボタンよりPDFファイルをダウンロードして下さい。

インキ製品

pagetop